プラチナ買取のレートってどう決まる?

プラチナの価値ってどんなもの?

プラチナは貴金属取扱店、質店で取り扱いされており、投資対象としてレートで買い入れ、売却することができます。
一般的に不動産や有価証券と比較してジュエリーの価値は急激な変化がなく安定した取引ができることが魅力といわれています。
変動値幅はある月を対象として平均158円、下落幅が少ないので一喜一憂する必要がありません。
相場を見て冷静に判断することができるので売り時や買い時が素人でも簡単に判断できます。
また紙幣の価値は状況によって影響を受けるので変化が激しいですが、貴金属の場合には世界的に取引されその価値は変わりにくいのが特徴です。
そのため貴金属を対象に投資をし、貴金属取扱店に預けておくという投資方法も便利です。

プラチナの買取レートってどう決まるの?

貴金属の買取レートは1グラム単位の単価に重量をかけて、その日の相場限定価格で取引されます。
世界的には貴金属はドル建てで取引されており、為替相場の変動を受けることになりますが、国内で取引される場合には変動レートも込みで単価を算出し、グラム単位でクリアに計算ができるようになっています。
お店によっては手数料や査定料が別途かかる場合もありますが、純度を調べて純度に応じて支払いがされること以外は特にどのお店で取引しても変わりはありません。純度を調査する分析作業に時間と費用がかかるため、約3割から4割程度の費用がかかることになり、純度が割引率として利用されているのが基本です。レートの決め方はお店のオリジナル算定方法によりますが、買取、売却の支払いは単純な算定式を用いているのです。